ひまわりの詩

アクセスカウンタ

zoom RSS 息る

<<   作成日時 : 2014/05/23 21:47   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


僕はきみがいないと生きてはいけない

僕ときみは この命が生まれたときから共にある

僕ときみは一心同体

僕にきみがいることは 当たり前のことだった



ある日のこと

きみが消えた


僕は苦しくて 苦しくて

全てが真っ暗になっていくのを見た


目覚めた僕は病院にいて

機械を通してじゃないと きみと会えない体になっていた

自分の意思にかかわらず 機械は僕ときみを規則正しく会わせた


本当の本当に 僕にはきみが必要で

そのために機械も必要で

わかっているけど

僕ときみの関係を 突然現れたそいつに邪魔されるのは

なかなかに腹立たしいことだった



でも いつのまにか

僕は怒ることさえ億劫になって

きみと会うことを時々やめるようになって

なんだか眠くなってきて

そして


僕は息(きみ)をひきとった

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
息る ひまわりの詩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる