ひまわりの詩

アクセスカウンタ

zoom RSS 時間考察

<<   作成日時 : 2014/06/05 16:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

時間は 不思議

いつのまにか流れている

抗うことのできない 波


私はサーフィンなんてしたことないから うまく波に乗れなくて

いつも何かに捕まりながら 流されて行く


時間よ 止まれ

時間よ 戻れ

時間よ もっと速く進め


きっとみんなが 一度は思うこと


時間は目には見えなくて

動いているけど 私たちには動かせなくて

そもそも 時間って本当にあるの??


あなたの腕についてる時計と

私の腕についてる時計

同じ時間だって胸を張って言えるだろうか?

だって秒針は違うかも



時計は 時間は

私たちの中にしかないのかも

だけど 時は 私たちにはどうすることもできないもの

なんとも もどかしいもの


時間よ 止まれ

そう思ったら 私だけは止まることができるかも

冷蔵庫の中の トマトも

水槽の中の 亀も

窓の外の 全てのもの

全部にそれぞれ 時間があって

私の 体にも 固有の時間があって

私がどんなに時を止めても

周りは 自分は

時間が経つにつれて 変わっていく

私が時間を 自由にできるのは

私の思いの中だけみたい



タイムマシン

いつか人がそれを作り上げた時

人は時間を制御できたっていうのかな?

そのとき

時計は存在するのかな?

時間というものが 形を持つのかな?


どんな形をしてるのかな

不思議だね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです(*^_^*) 詩に対して頓珍漢なコメントご容赦くださいm(__)m 
研究の結果、時間というものは「ない」ということが分かりました(笑) 
いえ、あります。確かにあるんですが、「時間」という概念を共同幻想することによってあたかもそれが真実であるように錯覚している、というのが人間のようです。
実際には、過去も未来も総て同時に存在していますが固定されてはいなく、過去も未来も流動的です。
過去と未来が固定化されていますので、例えとしては不適切ですが、過去と未来の同時存在という点に於いてのみの例えとして…DVDに記録された映画、という言い方ができます。DVDの中の映画は、過去〜現在〜未来が総て同時に存在しています。
この状態が真実で、かつ実際には過去現在未来、総ての存在が常時変化し続けているというのがより真実に近い表現になります。
超久しぶりなのに、キレたコメントしてごめんなさい(笑)m(__)m
ユニ
2014/06/05 18:58
ユニさんへ
お久しぶりです!覚えていてくださって嬉しいです♪
コメントありがとうございました!
なるほど、過去も現在も未来も、全部同時に存在している…
そう考えたら、私たちはとっくの昔にタイムマシンに乗ってたってことになりますね!乗りながら存在してるともいえるかも…
チャプター再生ができないのは、私たちの人生が一本の映画だからでしょうか。
ネタバレは面白くありませんからね(笑)

乱文失礼しましたー!
ソレイユ
2014/06/06 00:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
時間考察 ひまわりの詩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる